観光情報学会
第18回全国大会(ハイブリッド)

 

屋外, 建物, 草, 大きい が含まれている画像

自動的に生成された説明

 

1 大会参加費2 講演募集3 聴講申込4 プログラム5 実行委員会6 表彰規定7 問合せ先


主催

観光情報学会

♠ 開催にあたって

観光情報学会の全国大会を函館にて開催させていただきます.新型コロナに関する影響分析や,観光復興にむけての今後のあり方や予測を含め,観光情報に関わる幅広い分野を対象として研究を募集いたします.

♠ 開催案内

♠ スケジュール

 

1 大会参加費

 

非学会員の講演申込費については申し込み受付後,請求書を送付させていただきます

現在非会員であっても,これから入会手続きを行ない,入会手続き時に指定される入金が本大会の 3 日前までに確認された方は「会員扱い」として対応させていただきます.

学会入会申し込みはこちらからお願いします

印刷予稿集は現地対面参加者には現地にて手渡しで,オンライン参加者には大会開催日までに郵送させていただきます

PDF版予稿集は大会当日より公開とさせていただきます.

2 講演募集

観光情報学に関連する分野についての多数の投稿をお待ちしております.

♠ 申込方法

1. 講演申込

 こちら(7/8

2. 原稿提出

 申し込みいただいた方に,原稿提出先URLをメールでお知らせします

♠ 原稿執筆要領

原稿は講演予稿集に収録されます.執筆にあたりましては,必ず下記の執筆要領と投稿フォーマットに沿った形式で お願いいたします.提出されたPDF原稿をそのまま印刷予稿集(白黒印刷となります),オンライン予稿集として使用しますので,以下の書式にあわせて原稿を提出してください.

♠ 原稿執筆要領

以下の書式サンプルを参考に原稿を作成ください.

♠ 諸注意

本学会は投稿された原稿を編集・出版・配布しますので,投稿者および共著者はこれら対価求めずに許諾した上で投稿してください.予稿集は印刷冊子体の他,インターネット上にPDF版が公開されます.公開日は2022730日(土)を予定しています.

3 聴講申込

本大会に聴講参加される方は,ここでの参加申込が必要です.
講演申し込みいただいている方は,こちらの申し込みは必要ありません.

こちらから申し込みください(7/22まで)

4 プログラム

♠ オンライン版講演予稿集

観光情報学会第18回全国大会講演予稿集(準備中)

5 実行委員会

委員長:

鈴木恵二(公立はこだて未来大学)

副委員長:

鈴木昭二(公立はこだて未来大学)

委員:

沢田史子(北陸学院大学)

山本雅人(北海道大学)

長尾光悦(北海道情報大学)

齋藤 一(北海道情報大学)

奥野拓(公立はこだて未来大学)

徳久 雅人(鳥取大学)

村上 嘉代子(芝浦工業大学)

桝井 文人(北見工業大学)

杉山 岳弘(静岡大学)

6 表彰規定

優れた発表者には,大会優秀賞,大会奨励賞が授与されます.

ただし,事前に観光情報学会の会員もしくは入会申込が為されていることが条件となります.

学会への入会は,入会案内をご覧ください.

観光情報学会表彰規定(一部抜粋)

第4章 大会優秀賞ならびに大会奨励賞

♠ 諸注意

現在非会員であっても,これから入会手続きを行ない,入会手続き時に指定される入金が本大会の3 日前までに確認された方は「会員扱い」となります.

7 問合せ先

メール:sti-office@sti-jpn.org